法人沿革

・昭和39年12月 中小企業高度化資金融資に基づき、小売商業共同店舗   

         「株式会社名取デパート」として発足(資本準備金   

          2,000万円)

・昭和40年3月 店舗建築に着手

・昭和40年10月 店舗名公募により「株式会社太陽デパート」に改称

・昭和40年10月 営業開始

・昭和41年9月 「太陽友の会」制度発足

・昭和43年11月 株式会社太陽不動産(資本金300万円)を設立

・昭和44年4月 食堂部を閉鎖、 テナント「太陽柏養」開店

・昭和44年12月 株式会社太陽デパートが株式会社太陽不動産を吸収合併

         (資本金4418万円)

・昭和45年10月 売場拡張 (1階・2階)・ 職制改革

・昭和47年6月 宮城県の指導により、新たに株式会社太陽不動産     

         (授権資本2000万円)を分離設立

・昭和47年12月 中小企業振興事業団の補完事業融資による店舗の増改築

          を決議

・昭和48年12月 本館増改築工事着手

・昭和49年6月  有限会社サンストアー(資本金100万円)設立

・昭和49年7月  本館落成 全館オープン

・昭和50年2月  有限会社太陽家具センター(資本金1000万円)設立

・平成3年5月   コンビニエンスストア「サンクス」開店

・平成3年10月  イベントホール太陽新設オープン

・平成20年6月 バッティングセンター及び飲食部門を有限会社サンスト

         アより移管

・平成24年1月 東日本大震災の影響により、本館建物取壊し

・平成25年8月 太陽の郷南光台ブランチ開業 (株式会社TAKUMI)

・平成25年9月 株式会社TAKUMIと事業統合により高齢者福祉事業開業

・平成27年10月 太陽の郷愛島サービス付き高齢者向け住宅登録