QOL= Quality of life(クオリティ オブ ライフ)

「生活の質」と訳され、人間らしく、満足して生活しているかを評価する概念です。

 

では、どのような生活をおくりたいですか?

 

理想的な生活を夢見る人・・・

現実的な生活を望む人・・・

 

病気やケガでハンディキャップを抱えた方々の多くは、「右手が動くように」「前みたいに歩けるように」「台所に立っていられるように」などと以前行えていた生活を望まれているのです。

 

そのハンディキャップによって現実的な目標かもしれませんし、そうでもないかもしれません。

 

私たち、QOL向上支援室ではその方1人1人の「生活」に向けたアプローチを大切に考えます。



 


【私たちのモットー】


■苦しい、ツライだけがリハビリじゃない! 遊びりテーション♪

■ありきたりなアプローチはつまらない!

■best(最適、最善) ではなくBetter(よりよい、より適当)

  (その日の気分や体調に合わせた、より良いアプローチを提供する)

■「こころ」 ⇔ 「こころ」を大切に




【機能訓練室の座右の銘】                                                             

 

 「あたりまえのことほど難しい」

 

 以前であった利用者様に言われた一言です。それ以来この言葉を胸に秘め  

 ながら仕事を続けています。




機能訓練(リハビリテーション)とは         ⇒  ラテン語で再びふさわしい・望ましい状態にすることを意味します。